6月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年6月。
日差しも強くなり、だいぶん夏らしくなってきました。
今年はコロナの影響で外出しずらく、おうちで過ごす時間が多いと思います。
「毎日ごはん作るのが大変」との声もよく聞きますが・・
そんな、おうちごはんが多くなる時期に、少しでも毎日の食卓が楽しくなりますように。
6月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選びます。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
イエローとピンクの元気なコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があり、選ぶ色によってさまざまな表情を見せます。

夏を待つ6月。
今月は、夏にむけて明るめのコーディネートが多くなったような気がします。

●6月7日● 忙しい日のごちそう朝ごはん。


共働きの夫婦。
2人とも朝が苦手で、いつも朝ごはんを食べずに出勤していた。
しかし、コロナで在宅勤務が続き・・・少しだけゆっくりした朝を過ごせるようになった。
そこで最近、ささやかな朝ごはんを作るように。
とはいえ、料理は得意ではないので、鮭と卵を焼いてる間に冷凍保存してたご飯をにぎって、あとは作り置き惣菜をのせただけ。
10分でできた朝ごはんなのに「朝からごちそうだね」と夫が喜んでくれた。
朝から少し和んだ^^

写真の器は人気の組み合わせ。
パープル×くすみピンク。
色ものの器の中でも、取り入れやすくオシャレだと思います。
食材の色を鮮やかに引きたててくれる「紫鳶色(むさらきとびいろ・深い紫)」は万能色ともいえるくらい合わせやすいカラー。
「水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)」は和にも洋にもあう、オシャレでコーディネートしやすい色。

●6月9日● 4人家族の朝ごはん。

元気な双子がいる、4人家族。
新しいお茶碗を揃えた。
4人でおうち時間を楽しみたくて🙂
家族4人それぞれが、大好きな色をチョイス。
息子は黄色、娘はピンク、パパはグレー、私は水色。
4皿重ねると…、元気なかわいい色合いになった😌
家族でお揃い。
息子は、いつもごはんは1杯だけなのに、新しい茶碗が嬉しくて朝からごはんをおかわり!
朝ごはんが楽しくなる。

🌸上から🌸
黄蘗色(きはだいろ・イエロー)、柴色(ふしいろ・深い緑)、白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)、一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)

 

●6月13日● 休みの日のゆる〜いブランチ。

休みの日、目覚ましをかけずに寝たら・・12時まで寝てた^^;
ゆる〜い朝ごはん・・というかブランチ?
塩フレンチトーストを作った。
厚切りの食パンにタマゴ&ミルクを染み込ませ、カリッカリに焼いたベーコン&フライドエッグ。
仕上げに蜂蜜かけた甘じょっぱ系。
これ美味しいんだ〜〜。
ざっと焼いたのをざっと乗っけるだけの10分クッキング。
器は黄蘗色(きはだいろ)が気分。
大皿にのせた。
朝から元気になる色💕 

●6月15日● 雨の日の紫陽花コーディネート

梅雨がくる。
雨ばっかりは嫌だけど、梅雨の日の紫陽花は本当に美しい。
うちの庭にも紫陽花が咲いている。
青でもない、緑でもない、どっちつかずな淡いパープルが、この器みたいだな…と思いました。
「紅掛空色(べにかけそらいろ)」。
夕暮れ、青い空に夕日が落ちて、少し赤く染まった空の色を見て、昔の人は「紅掛空」と言ったそうです。
淡くとても美しい色。
和食はもちろん、洋食に、スイーツに。料理を品よく美しく見せてくれます。
これからの季節、茄子を使った料理、それに素麺なんかも涼しげでいいかな😌

 

●6月17日● ピンクとグリーンのかわいい和菓子

家の近所におしゃれな和菓子屋さんができた。
さっそく和菓子を買ってきて、緑茶を入れておうちカフェ。
ピンクとグリーンの和菓子。
器も10色ある小皿のうちのpink&greenをチョイス。
グリーンの皿にはピンク、ピンクの皿にはグリーンのお菓子をのせたら、オシャレになった!
お茶の時間が楽しくなった🍵😌
一重梅(ひとえうめ・ピンク)、裏柳(うらやなぎ・淡いグリーン)の小皿を使用。

●6月18日● ピンクの器でサマーコーディネート


夏の計画を立てる。
今年は旅行にはいきずらいけど、
思いっきりカラフルなテーブルコーディネートで、夏の食卓を楽しみたい^^🍍🥝🍌🍉
大好きな一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。
グリーンのテーブルクロスと合わせたら、popでカワイイ♡

パキッとした明るいピンクで、意外といろんな料理に合います。
フルーツ、サンドイッチ 、サラダ…🥗 
ピンクの皿を使うと、一気にテーブルが楽しくなる!

●6月19日● 普通のゼリーが気の利いたお茶菓子みたいに。

友達がおやつに・・ともってきてくれたゼリー。
パックからそのまま食べるのも寂しいので、器にのせてみたら・・。
なんだか気の利いた和菓子みたいになった。
ひとつはゼリー、ひとつは花器としてお花をさしてみた。
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)の淡い2色。
スイーツはもちろん、和食をのせてもかっこいい組み合わせです。
お茶タイムが楽しくなる🍵

●6月21日● ファッション感覚で器を選ぶ

毎日の服を選ぶように、使う器も選ぶ。

梅雨の時期の晴れ間。
pink & blue をチョイス。
ベトナム旅行で買ってきた水色の大きな籠トレーに、くすみピンクと爽やかなブルーの小さな皿をたくさん。
上にのせる料理は、素麺かな〜〜?☝️
大皿に素麺、小さな皿に、ネギ、ミョウガなど薬味を入れて。
冷やしうどん、おうち和食、アジア料理もハマるかもしれない☝️
妄想するだけで楽しい♡

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー

 

●6月25日● 夏野菜が似合うイエローの器

蝉が鳴き始め、だいぶん夏らしくなってきた。
スーパーにも夏野菜がたくさん。
キュウリをたくさん買ってきたから・・・
「たたきキューリの肉コチジャン」。
たたきわったキュウリに、白ネギ、豚挽肉をごま油で炒めコチジャンなどで味つけた、ピリ辛肉味噌をたっぷりかける。
これ、酒がすすむんです。
器は黄蘗色(きはだいろ)の取皿をチョイス。
夏野菜のパキッとしたグリーンによく合うイエロー。
ドリンクはもちろん、キンキンに冷えたビールでしょ💕
晩酌が楽しくなる。

 

●6月26日● 涼しい器

みているだけで涼しくなりそう。
ソーダみたいな美味しそうなこの色は白藍色(しらあいいろ)という名前で、表面がマットでさらっとしている。
夏の食卓。
冷たいそうめんに、たっぷりの茗荷、ネギなど、薬味をたっぷり添えて食べたら美味しいだろうな〜。
ほかにも、冷やしうどん、冷汁、トマトの冷製パスタ、ゼリー、かき氷、とうもろこし、白あえなどなど…。
食卓で涼を感じる♡

●6月29日● しあわせ朝ごはん

やっぱり落ちつく和の朝ごはん。
炊きたてあつあつのごはん、味噌汁、甘い卵焼き、焼き魚、漬け物。
こういう朝ごはんを食べると、日本人でよかった〜と心から思う。
ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ)、おかずは海松色(みるいろ・緑)、漬物は水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)に入れたら・・・ぜんぶ違う色なのにしっくりなじんだ。
いつものあさごはんが、ちょっとおしゃれに。
こんな組み合わせもありだな・・と思いました。
朝ごはんが楽しくなる😌