9月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年9月。
まだまだ暑いですが、もうすぐ夏が終わりますね。
美味しい食材にあふれる秋がやってきます。
というわけで、家ごはんも楽しくなる季節ですね〜!
コロナの影響でまだまだおうちで過ごされる時間も多いと思いますが・・・
そんなおうち時期が少しでも楽しくなりますように。
毎日3回食べる食事。
その食卓が楽しくなることは、毎日の楽しみが増えることだと思っています。
食卓で季節を感じ、気分や体調によって料理やコーディネートが変わる。
9月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選ぶのも楽しいものです。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
紫とイエローの落ち着いた秋らしいコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があります。

9月。
今月は、少し秋らしい落ち着いた色のコーディネートが多くなったような気がします。

●9月1日● ついたちのお赤飯

毎月1日の恒例行事。
どこからともなく母が赤い車で現れ・・私にお赤飯を届けに来てくれる。
祖父の代から商売をしているF家では、商売繁盛を願い毎月1日にお赤飯を食べるのが、恒例行事だ。
祖母が亡くなってからは、母の役目。
赤飯を炊いて、会社に、弟家族に、私に届けてくれる。
今日は忙しかったのか、赤い車で現れ車の窓からポンと赤飯を渡し、嵐のように去っていった。

さてさて、お赤飯、何に入れよう?
やっぱり、赤い茶碗かな!
ドレスのアイコンにもなっているこの赤紅色(あかべにいろ)の茶碗。
朱に近い赤で、漆のような艶があり、料理を美味しそうにちょっと高級感も出してくれる。
少し縁が剃ったような形は、器からのぞくごはんを美しく見せてくれ、女性の手にもなじむ大きさ。

母が作ったお赤飯は、しっかりと塩気もついていて、冷めても美味しい^^
もちもち赤飯もあるけど、やはりこの味でそだったから、この赤飯が一番好きかな。
商売繁盛を願って食す・・。いただきます。

●9月2日● 好きな色で始まる朝の茶碗


朝ごはん。
毎日食べる茶碗は好きな色で食べるのが恒例行事。
10色ある茶碗のうち、一人ひとり好きな色を選んでいく。
だから日によってテーブルの雰囲気が変わる。
今日は優しい色の組み合わせ。
こんな組み合わせの茶碗ーブルに並んでいたら、かわいいと思う。
フチが少し沿っていて、茶碗からのぞくごはんや料理を美しく見せてくれます。
手にしっくりなじむサイズ感もご好評いただいています。
写真は…
●水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)
●海松色(みるいろ・深緑)
●柴色(ふしいろ・マットグレー)
●白藍(しらあい・ソーダブルー)

●9月5日● 秋の訪れ、朝の食卓


家族4人の朝ごはん👨‍👩‍👧‍👦
もうすぐ秋だね。
ちょっとがんばって、朝から鮭ときのこの炊き込みごはんを土鍋で炊いてみた。
10色ある茶碗れうち、ぞれ好きな色のお茶碗によそうのが朝の楽しい恒例行事。
家族でお揃い。
こんな組み合わせの茶碗がテーブルに並んでいたら、かわいいと思う。

写真は上から
海松色(みるいろ・深い緑)、紫鳶色(むらさきとびいろ・パープル) 、紅赤(べにあか・朱赤)、水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)

●9月7日● 4人家族で4色の器をテーブルに並べるコーディネート


例えば4人家族で👨‍👩‍👧‍👦
一人ひとりが好きな色の器を使うのもありです。
テーブルに4色並べると、不思議と調和する。
全て同じ色ではなく、あえていろんな色を並べる…というコーディネート。
dressの器は日本の自然で育まれた「伝統色」をテーマにした釉薬をのせているので、いろんな色を選んでもコーディネートしやすいのが特徴です。
選ぶ色によって、雰囲気が全く変わるのがお皿選びの楽しさだと思います。
優しい色あいだったり、元気な色あいだったり、大人っぽかったり。
こちらは、先日WebShopからご注文いただいたS様がチョイスされた4色。
どんな方なのかなあ〜? と思い浮かべながら。
爽やかで優しくて、選んだ方の人柄が浮かぶような組み合わせでした。
和食、家庭料理、イタリアンなど洋食を組み合わせてもかわいいだろうなあ😌
●水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)
●柴色(ふしいろ・マットグレー)
●白藍(しらあい・ソーダブルー)
●海松色(みるいろ・深緑)

●9月9日● 料理の色を引き立てるキャンパスとして


レモンパンケーキに柴色(ふしいろ・マットグレー)の皿を合わせた。
パンケーキ🥞を焼いて、レモンをバターで軽くソテーしてたっぷりの蜂蜜と一緒にパンケーキにのせる。
ただそれだけのシンプルな料理。
レモンのイエローがグレーの皿で引き立つ😌

器は「柴色」(ふしいろ・マットグレー)。
サラッとした控えめな質感と深みのあるカラーで、料理の色を最も引き立てるキャンパス的な皿。
鮮やかな食材をのせると、特に映えます。
トマト、紫キャベツ、にんじん、などなど・・・。食材がアートに見える。

●9月11日● かわいくて大人っぽくもある。


ピンクとパープル。
とてもとても相性のよい人気の組み合わせで、テーブルコーディネートがおしゃれになります。
料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび)
テーブルが華やぐ一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。
いちじく、柿、栗…🌰
秋の料理が似合うだろうな〜😌
2色でコーディネートすると…
大人っぽさとカワイさが、両方。

●9月12日● 秋の味覚を茶碗にのせて。


鮭ときのこの炊き込みごはんを炊いた。
秋らしい!
お客さまがくるときは上にイクラをトッピングすると、おもてなしにもいい。
10色の茶碗のうち、海松色(みるいろ・深緑)をチョイス。
派手すぎず地味すぎずの主張しすぎない使えるマットグリーン。
本当に合わせやすい色だけど、赤い食材はひときわ映える。
器は全10色。
家族でそれぞれ好きな色のお茶碗によそい、家族でお揃い…という使い方もオススメです。

●9月13日● 3人家族の食卓。


例えば3人家族👨‍👩‍👦
一人ひとりが好きな色の器を使う。
テーブルに3色並べると、不思議と調和した。
全て同じ色ではなく、あえていろんな色を並べるコーディネートがオシャレ。
dressの器は日本の自然で育まれた「伝統色」をテーマにした釉薬をのせており、いろんな色を選んでもコーディネートしやすいのが特徴です。
選ぶ色によって、雰囲気が全く変わるのがお皿選びの楽しさだと思います。
こちらは、人気の組み合わせ、くすみピンクとマットグレーに、イエローでアクセントを加えました。優しさと、かっこよさが両方^^
和食はもちろん、洋食とかイタリアンを組み合わせてもかわいいだろうなあ😌
●水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)
●柴色(ふしいろ・マットグレー)
●黄蘗色(きはだいろ・黄色)

●9月15日● 食卓で海外TRIP。


コロナでとうぶん、海外旅行は行けなさそう(涙)
だから食卓で旅気分を味わう。
昨年、台湾で食べたルーローハン(豚の甘辛丼)、塩豆乳(豆乳スープ)、豆花(豆乳プリン)を再現してみた。
ササッとできて本当に美味しい。
紫鳶色(むらさきとびいろ)は、豚の角煮とか卵のイエローによく合う。
豆乳プリンは水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)。
スープは柴色(ふしいろ・マットグレー)。
なんと、台湾料理に、そして台湾で買ってきた花布の茶器ともすごく合うという新発見!
この、くすみカラー3色は、和食もよく合うけど、アジアン系を合わせるととたんに海外っぽい雰囲気になる。
オシャレで使える3色です😌

●9月19日● 休みの日のおうちカフェ。


4連休。
たまには家族でゆっくりとしよう。
近所の美味しいケーキ屋さんで、ケーキを買ってきて、家族みんなでおやつタイム。
10色ある取皿のうち、家族それぞれが好きな色の皿を選び、好きなケーキをのせる🍰
「これがいい! これも合うね!」
子供達の発想は本当に自由で私も思いつかないコーディネートが生まれたりする。
これがなかなか楽しくて盛り上がる。
全部同じ色もいいけど、違う色がいろいろあるのがかわいい。
落ちついた、くすみピンク、グリーン、紫に、鮮やかピンクがいいアクセントになった。
グリーンの落ちついたテーブルに合わせると、秋らしいコーディネートに👌
涼しく澄んだ季節に、温かいコーヒーが美味しくて。家族の会話もはずむ☺️
一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)
海松色(みるいろ・緑)
紫鳶(むらさきとび・パープル)
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)

●9月20日● 二人暮らしの食卓。


例えば、ご夫婦やカップルで。
2人それぞれ好きな色の皿を選ぶ。
テーブルに並ぶ、柔らかいピンクとソーダブルー。
1色だけじゃなく、2色だからかわいい。
爽やかで優しい、組み合わせ。
選ぶ色に人柄が現れるようだと思いました。
上にのせる料理は‥。
おうち和食、朝ごはん、洋食をこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
楽しい妄想時間♡

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・マットブルー)はソーダーみたいな優しいブルー。

●9月21日● 晩御飯は大好きなアジフライ。


いつものおうちごはん。
大好物のアジフライ、白あえ、煮物にごはん、味噌汁。
ホッとする。
おなかすかせて帰宅して、こんな料理が待っていると嬉しくてテンションあがる😌
いろんな色の器にのせて。
アジフライは海松色(みるいろ・緑)、白あえは水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ)。
落ちついた和の中間色が秋の食卓にぴったりだと思います。

●9月22日● マカロンカラーのテーブルコーディネート。


毎日の洋服を選ぶように、使う器を選ぶ。
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、白藍(しらあい・マットな水色)紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)
爽やかで、とても優しいカラーの組み合わせ☝️
1色だけもいいけど・・・いろんな色があるからテーブルが楽しい。
上にのせる料理は‥。
おうち和食、スイーツ、アジアン料理をこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
楽しい妄想時間♡
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー
紅掛空(べにかけそら・淡いパープル)
和食がハマる、上品なパープル

●9月27日● 秋の食材が映える器。


水柿色(みずかきいろ)という、くすみピンク。
気づいたら、こればっかり使っていたというくらい、よく使う色。
とても雰囲気ある色で、スイーツからおかずまでさまざまな料理に合います。
特に秋の食材はハマりそう!
いちじく、茄子、栗、きのこ…
写真は「いちじくのカッテージチーズ白あえ」。
クリーミーでワインにも合う、大人の白あえ。
水柿色がハマった。

色がついた皿をあまり使ったことがない方も取り入れやすいピンクかもしれません。
いつもの料理が垢抜けたオシャレなかんじになります。
また、Dressのほかの9色ともコーディネートしやすい色です。

●9月28日● テーブルに置いているだけで・・


片手で持てる大きさの小付は、いろんな色がたくさんあるのがカワイイ。
全10色のうち3色を選んだ。
明るいピンクとグリーンに、マットグレーを合わせると、大人っぽさも加わりしっくりきた。
小さいけど、意外とたくさん入る、使い勝手のいいサイズ。
取り皿として重ねてテーブルにおいておくだけで、テーブルのアクセントになる。
おかずを入れてもいいし、深さもあるから汁気のあるものも。大皿に重ねてスープなんか入れてもいいかも☝️

●9月30日● カレーに合う器


おうちにあるものでカレーを作った。
エビと玉ねぎとトマトを炒めて。
クミンなどなどスパイスたっぷり、ココナッツミルクを入れて、エビのココナッツカレー完成🍛 なんと約20分でできた。
ピクルス、キャロットラペなど、作り置き惣菜をのせて。
こんなカラフルな料理には、紫鳶(むらさきとび)の大皿が合うかも。
食材の色がさらにひきたった😌
深いパープルの皿に、イエローやピンクが映え、意外とカレーに合う👍

8月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年8月。
梅雨があけたらと思ったら、毎日猛暑が続きます。
コロナで外出しずらいとは思いますが、おうちで過ごされるという方、またはお盆で帰省される方など、皆で集まる
おうち時間が楽しくなりますように。
夏休みなどなど、ご家族で過ごす時間も多いのではないでしょうか?
食卓で季節を感じ、気分や体調によって料理やコーディネートが変わる。
この時期にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選ぶのも楽しいものです。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
イエローとブルーの夏空みたいなコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があり、選ぶ色によってさまざまな表情を見せます。

8月。
今年の夏はとても暑いので、イエローとか夏らしいコーディネートが多くなったような気がします。

●8月3日● ひまわり色のイエローコーディネート

ひまわり、夏の日差し・・・夏は黄色がよく似合う。
植物と一緒にテーブルコーディネート。
黄蘗色(きはだいろ)という色。
明るくはっきりした黄色で、料理も美味しそうに見える。
黄色一色で揃えてもいいけど、取皿として、テーブルに置いたり、差し色として黄色を入れてもアクセントになってかわいい🙂
以外といろんな料理に合います。
上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはんに使うと朝から元気になりそう!
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
和食器だけど、洋食やアジア料理などなんでも不思議とハマる使えるカラー☝️
何をのせよう?と考える、楽しい妄想時間☺️

●8月9日● いつものおうちごはんが・・・

遠くに住む母から誕生日にいろんな色の波佐見焼が送られてきた。
「ごはんがんばって作ってね!」とメッセージ。
やっぱり料理は苦手だけど・・。
いつもの照り焼きチキンを作った。
あとは、買ってきた惣菜(^^;)ちょこちょこ好きな色の器に盛り付けてみた。
照り焼きチキンは水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、煮物は海松色(みるいろ・緑)、ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)に。
難しいこと抜きに、料理を好きな色の皿にどんどんのせていく。
ぜんぶ違う色なのに不思議と調和。
夫が「今日ごちそうだね〜」と。
いつものおうちごはんなのに、なんだかオシャレになった!?
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…いつもの食卓が楽しくなる😌

●8月10日● 優しい食卓

毎日の洋服を選ぶように、その日の気分で使う器を選ぶのが楽しい。
今日選んだのは・・・
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、白藍(しらあい・マットな水色)紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)
爽やかで優しい色合いのパステルカラー。
上にのせる料理は‥。
これからの季節冷やしうどんなんか美味しいだろうな〜。
あとは、おうち和食、アイスクリーム。イタリアンをこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
考えるだけで楽しい♡

*******************

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、色モノの器をあまり使ったことない方にも取り入れやすい色です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)は、表面がさらりとマットでこれからの季節に活躍しそうな涼しげなカラー。
紅掛空色(べにかけそら・淡いパープル)は、和食がハマる美しく上品なパープル。

●8月1 1日● 夏のフルーツが映える器

夏休みの息子と一緒に即席でできるスイカかき氷を作った。
なんと簡単なレシピ!
ポリ袋に、スイカと甘酒とレモンを入れて、袋の上から揉んでスイカをクラッシュ。
そのあと、冷凍庫に入れて半分凍ったらまたクラッシュ。
これを何回か繰り返すと・・・スイカの味が活きた夏の美味しいかき氷が完成☝️
緑の小付けに入れたら、スイカみたいでかわいい🍉🍉🍉
息子も嬉しかったのか、ペロリと食べてしまった。

画像はグリーン&グリーンの同系色コーディネート。
海松色(みるいろ・緑)
裏柳色(うらやなぎいろ・淡い緑)
型は小付で、小さいけど意外とたくさん入る、使い勝手のいいサイズ。
重ねてテーブルにおいて取皿に。
おかずを入れてもいいし、深さもあるから汁気のあるものも。
大皿に重ねてスープやサラダなんか入れて、ワンプレートランチにしてもいいかも☝️☺️

●8月12日● モダンでスタイリッシュなテーブルコーディネート

イエロー&グレーという組み合わせが新鮮なテーブルコーディネート。
明るいイエローの皿も、グレーと合わせると大人でモダンな雰囲気になる。
ここはあえて・・
グレーのテーブルクロスを合わせ、夏の黄色い植物と一緒にコーディネート🌻
小物も皿も2色で統一。
●黄蘗色(きはだいろ・黄色)
パキッと映える色で、取皿として、テーブルに置いていてもコーディネートのアクセントになってかわいい🙂
●柴色(ふしいろ・マットグレー)は白い皿のように、とにかく使える色。料理の色が引き立つ万能色。どの色ともコーディネートしやすい。

上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはんもかっこよさそう。
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
シンプルな料理がオシャレになりそうです☝️☺️

●8月14日● 春の思い出

スマホの画像を整理していたら、ひなまつりのテーブルコーディネートの写真がでてきた。
あれから半年が過ぎたのか〜。
ほんと時がたつのは早い。
春のひなまつり。
テーブルを見た時の娘の嬉しそうな顔を思い出す。
ぜーんぶ、ピンクっていうのもかわいかったなあ〜。
一重梅(ひとえうめ・ピンク)という色。
夏は、グリーンとかポップな色のクロスと合わせてもかわいくなりそう!
組み合わせでさまざまな雰囲気になり、コーディネートが楽しい色。

料理は…フルーツ、サンドイッチ 、サラダ、パスタ、パン。
意外といろいろ合うし、この色がテーブルにあると食卓がパッと明るく楽しくなる😌

●8月16日● 流行色をテーブルコーディネートに取り入れる

今年の春から、イエロー、グリーン、ピスタチオグリーンのような明るい色が流行ってる。
爽やかで新鮮で大好きなカラー。
ファッションにも取り入れたけど、テーブルクロスもピスタチオグリーンを買ってみた。
ピスタチオグリーンって個性的な色だけど、
上にのせた皿とフシギと合った!
柴色(ふしいろ・マットグレー)紫鳶(むらさきとび・紫)水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)。
大人っぽく垢抜けたコーディネートになる組み合わせ。
和食も洋食も合うし、大人っぽくて、かわいらしさもある。
ごはん、お浸し、、みたいな普通の朝ごはんをこの組み合わせに乗せると本当におしゃれになる。
食卓の上。違う色の茶碗や小さな皿がたくさん並んでるとカワイイ☺️

●8月21日● 遅く起きた休日の朝ごはんプレート

2人暮らしの週末。
遅く起きてきて、ゆる〜い朝ゴハン。
大好物の塩フレンチトースト。
厚切りの食パンにタマゴと牛乳をよ〜〜く染み込ませ、カリッカリに焼いたベーコン&目玉焼きをのせる。

そして、仕上げに蜂蜜かけた甘じょっぱ系。
ざっと焼いてざっと器にのっけて。
調理時間10分!
器は白藍(しらあい・マットなソーダブルー)と水柿(みずかき・くすみピンク)の大皿。
2人でそれぞれ、好きな色を選んだ。
ふわ〜とした色で、2つ並べるとかわいいね。

●8月22日● おとなっぽさと可愛さと・・・

ピンクとパープル。
最高にかわいくておとなっぽさもある、とても人気の組み合わせ。
料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび)。
テーブルが華やぐ一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。
2色でコーディネートするからカワイイ♡

●8月23日● 九州の郷土料理を器にのせる

宮崎出身の嫁が作ってくれる、郷土料理の冷汁が美味しい!
冥加、胡瓜、甘酒入りの混ぜるだけでさっとできる冷や汁。
冷たくて、いくらでも入りそう。
甘いとうもろこしを使ったご飯。
こんなご飯が夏は美味しい😌
おうち時間が充実したものになる。
いろんな色の器にのせてあるのがかわいい。
白藍(しらあい・マットなソーダブルー)にのせた冷汁は涼しげでよく合っている。

●8月28日● 海の中のフカミドリ

植物みたいな深い緑の波佐見焼は、10色あるうちの「海松色(みるいろ)」という色。
ハッキリした緑で、とても深みがあり、表面はマット。
気づいたらこればかり使っていた、というくらい使える、ジワジワ系。
料理をのせると、地味すぎず、主役の料理をパッと引き立ててくれる色。
和食はもちろん、カレー、赤や紫の食材、アジアンなんかもオシャレに映えます😌

●8月29日● 夏といえば・・・。素麺!

暑くて長時間台所にたつのがツライ。
こんな時はお中元でたくさんもらった素麺に限る。
梅そうめんを茹でて、出汁、大葉、梅干しを入れて冷たいさっぱりヌードル完成。
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、白藍(しらあい・マットな水色)紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)の小鉢。
爽やかで優しい組み合わせで、本当に夏の料理によく合う☝️
上にのせる料理は‥。
冷やしうどん、おうち和食、アイスクリーム。イタリアンをこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
夏料理にハマる。

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー
紅掛空(べにかけそら・淡いパープル)
和食がハマる、上品なパープル

●8月30日● 食卓が華やぐ、ビタミンカラーテーブルコーディネート

見ているだけで元気になる、イエローの波佐見焼の器。
食卓が一気に明るくなる、夏にもよく似合う色で、とても人気のカラーです。
明るくパキッとした色あいなので、意外と何の料理でも美味しそうに映えるけど、グリーンやパープルの夏野菜は特に合う😌
茄子、オクラ、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなどなど。
オーブンやフライパンで、ただ焼いて皿に乗せただけでごちそう。
イエロー1色もかわいいけど、家にある白いお皿に混じって、イエローポツポツとアクセントにあるのもとてもカワイイです☝️
写真は、ただただ夏野菜料理を乗せただけ。
●黄蘗色(きはだいろ・黄色)
取皿として、テーブルに置いていてもコーディネートのアクセントになってかわいい🙂
上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはん。
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
シンプルな料理があいます。

7月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年7月。
待ちに待った夏がきました。
今年はやはりコロナの影響で外出しずらく、夏休みもおうちで過ごされるという方も多いと思いますが・・・
そんなおうち時期が少しでも楽しくなりますように。
食事というのは、毎日3回、年間1095回もとるのです!
その食卓が楽しくなることは、毎日の楽しみが増えることだと思っています。
食卓で季節を感じ、気分や体調によって料理やコーディネートが変わる。
7月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選ぶのも楽しいものです。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
イエローとブルーの夏空みたいなコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があり、選ぶ色によってさまざまな表情を見せます。

7月。
今月は、夏らしいコーディネートが多くなったような気がします。

●7月3日● 一人暮らしの充実おうちごはん。

10年福岡で働いていたけど、突然転勤で大阪に引っ越すことになった。
縁もゆかりもない土地。
寂しがる私に、友人が「引っ越し祝いに」と贈り物を送ってくれた。
大好きなピンクのお皿が6型。
茶碗、スープ、サラダ、ワンプレート、パスタ、カレー、ケーキ、小鉢料理、小皿として。
この6型さえあれば一人暮らしの生活、一通りなんでも使える。
色は水柿色(みずかきいろ)という、くすみピンク。
大人っぽくかわいい色。
今までピンクの皿なんか使ったことなかったけど、これ、万能かもしれない。
とても雰囲気ある色で、スイーツからおかずまでさまざまな料理に合います。
夏だから、ブルーのトレーにこの皿を置いて、定食なんかをくすみピンク一色で統一してもオシャレだろうな〜😌

***********
DRESSの水柿色の皿。
色がついた皿をあまり使ったことがない方も取り入れやすいピンクかもしれません。
いつもの料理が垢抜けたオシャレなかんじになります。また、Dressのほかの9色ともコーディネートしやすい色です。

●7月4日● 突然の訪問客。

「今から行っていい?」
夜、友達が突然遊びにくることになった。
近くの居酒屋さんが閉まってるから、うちでごはん食べようか。
とはいえ料理は何も用意していないから、近所のスーパーで買ってきた惣菜、家にあった作りおきをお皿にのせて、#おうち居酒屋 🍻 風。
小皿•子付けのいろんな色をたくさん。
難しいこと抜きにして、1皿に1品、ちょこちょこのせていく。盛り付け時間10分で完成。
友達が「ワー、お店みたい」って喜んでくれた。
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…晩酌が楽しくなる、会話がはずむ😌🍶🍺

●7月5日● 朝ごはん・朝ちゃわん。


お茶碗10色セットをご購入されたお客様。
「5人家族なのにどうして10色セットなのですか?」
と聞くと、
「毎日それぞれ好きな色を選ぶんですよ」とのこと。
なるほど!
お客様はカラーの資格を持っており、色マニアだそう。
好きな音楽を聞いて気分があがるように、1日のはじめに好きな色を目にすると気分があがる。
大好きなカラーだったり、その日の気分だったり、今日のラッキーカラーだったり、
家族で色を選んでいく。

それは、朝ごはんの時間が楽しくなりそうですね^^!

ぜんぶ同じ色よりも、色違いで家族でお揃い。
いろんな色の茶碗がテーブルに並んでいたら、かわいいと思う。

*****************

こちらの茶碗、フチが少し沿っていて、茶碗からのぞくごはんや料理を美しく見せてくれます。
手にしっくりなじむサイズ感もご好評いただいています。

●7月6日● かんたん家おやつをのせてみた。


気づいたら15時。
家でデスクワークをしてたら…突然甘いものが食べたくなった。。
スイーツ欲が止まらない。
家にあったパンケーキのモト使ってワッフルを焼いた🧇
大好きな色・一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)にのせて、オリーブグリーンの麻のランチョンにのせると、
フツーのワッフルも、なんだかオシャレっぽく見えるかも?
コーヒーのみながらモグモグ☺️
仕事の合間のおやつタイムが、ちょっと楽しくなった☕️

 

●7月8日● 植物みたいなグリーン&グリーン


同系色の器でテーブルコーディネートをするのもオシャレ。
植物みたいな2色のグリーン。
同系色なのでテーブルに並べたときの統一感、そして緑2色という新鮮さがあります。
とくに、深いグリーンは料理が映える色。
和食はもちろんですが、カレー、赤や紫の食材、アジアン料理なんかもすごくオシャレだと思います😌
海松色(みるいろ・マットグリーン)
裏柳色(うらやなぎいろ・淡いグリーン)

●7月9日● 夕暮れの空の色の器


スーパーに茄子がたくさん並んでいた。
夏だから、茄子料理でも作ろう。
茄子と鶏むね肉をさっと揚げて、出汁に浸し、大葉の千切りをのせた、夏の揚げ浸し。

器は「紅掛空色(べにかけそらいろ)」という色。
夕暮れ、青い空に夕日が落ちて、少し赤く染まった空の色を見て、昔の人は「紅掛空」と言ったそうです。
淡く品良く美しい色。
紅掛空の薄紫に、茄子の紫が鮮やかに映える😌

●7月11日● 大人かわいいくすみカラーでテーブルコーディネート


人気のくすみカラー4色。
この4色が揃うと、大人かわいい♡
たとえば4人の食卓で。

まちまちなカラーでデーブルコーディネートするのもおしゃれ。
料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび)
テーブルコーディネートに馴染む柴色(ふしいろ・マットグレー)。
オシャレな水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)。
テーブルが華やぐ一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。

●7月12日● 夏の日のおうちごはん


夏野菜たっぷりのおうちごはん。
混ぜるだけでさっとできる冷や汁は、冥加、胡瓜、甘酒入り。
いくらでも入りそう。
そして、とうもろこしご飯。
あとは漬物に煮物に…カンタンだけど、こんなご飯が夏はごちそう😌
いろんな色の器にのせて、夏のおうち定食完成。
冷や汁は白藍(しらあい・マットなソーダブルー)が涼しげで、ハマッた!

●7月14日● 器に花を生ける。


いつも料理をのせている、お気に入りの紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)の小鉢。
繊細で本当に美しい色。
昔の人は、青い空に赤い夕陽が落ちて、混ざり合った色のことを紅掛空色と呼んだそうです。
とても品がよい色で、和食、スイーツなど、さまざまな料理にあうけど、花器として使ってもオシャレ。
ピンク、パープルなど、同系色の組み合わせがシンプルな部屋にとてもよく映えた。

●7月16日● 食卓から海外トリップ。


夏休みのある日。
昨年ベトナムに遊びにいったのを思い出して、旅行のときに食べた料理を再現してみた。
アジアン料理には、海松色(みるいろ・マットな深緑)白藍(しらあい・マットなソーダブルー)が合うかな?
野菜をライスペーパーにまいて生春巻き。
エビやもやしを炒めて、ベトナム風お好み焼きのバインセオ。
パクチー、ライムに、スイートチリソースを添えて。
アジアが和食器にハマってなんとも新鮮。
コロナで旅行に行きにくい時期だからこそ、料理で海外トリップするのも楽しいかな😌

 

●7月18日● 柳の裏。


柳の裏の色を、裏柳色(うらやなぎいろ)と呼ぶ。
今の季節にちょうどいい、爽やかなグリーン。
和の伝統色だけど、アメリカのアンティークガラス皿のような雰囲気もあり、オリーブグリーンみたいでもあり・・。
いろんな料理がハマる懐の深い色。
上のせる料理は‥?
スープ、パン、ハンバーガー。
以外と、バインミーやフォーなどのアジアン料理や、カレーなどのインド料理も不思議とハマる!

●7月19日● 夏野菜でホームパーティ


家族でホームパーティ。
夏野菜を焼いて、スペアリブはスパイスやハーブでグリル。
あとはサラダなど生野菜をた〜っぷり。
大皿にどんどんのせて、テーブルにならべると…。
ちょっとホムパっぽくなった?☺️
お皿は、柴色(ふしいろ・マットグレー)紫鳶(むらさきとび・紫)水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)。
この3色があれば、とりあえず大人っぽく垢抜けたコーディネートになるという、本当に使える色。
グリーンのクロスを敷いて、植物はあえてグリーンだけ😌

●7月21日● ビタミンカラーのテーブルコーディネート


ひまわり、バナナ、パイナップル!
夏はイエローのがよく似合う。
黄色のお花と一緒にコーディネート。
黄蘗色(きはだいろ)と裏柳色(うらやなぎいろ)の皿をチョイスしてみた。
今の季節にちょうどいい、元気がでそうなビタミンカラー。
上にのせる料理は‥?
サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
意外と何をのせてもハマる☝️
楽しい妄想時間。

●7月23日● 夏パスタをシックに盛り付ける。


トマトが美味しい季節。
夏のトマトパスタにマットグレー皿を合わせてみた。
トマトと大葉ジェノベーゼの冷製パスタ。
熟したトマトはオリーブオイル、レモン、はちみつ、ニンニク少々をトロ〜となるまでよく混ぜて乳化させる。
ジェノベーゼは旬の大葉をたっぷり使って作った。
この2種類のソースを一緒にかけるのと本当に美味しい😌

器は「柴色」(ふしいろ・マットグレー)。
サラッとした控えめな質感と深みのあるカラーで、料理の色を最も引き立てるキャンパス的存在。
トマトのカラーが美しい。
鮮やかな食材をのせると、特に映えます。

●7月24日● ジャングルの中の極彩色。


ピンクにグリーンのテーブルクロスを合わせる。
かわいいイメージのピンクだけど、鮮やかで深い、植物のようなグリーンにあわせると、個性的になる。
まるで、ジャングルの中の極彩色の鳥🦜みたいな。
カラーは、一重梅(ひとえうめ・ピンク)。
合わせるテーブルクロスなど、組み合わせでさまざまな雰囲気になり、コーディネートが楽しい色。
ベーシックな色の皿に、ひとつだけこの皿を合わせてもアクセントになる。
料理は…フルーツ、サンドイッチ 、サラダ、パスタ、パン。
ぱきっとしたピンクなので意外といろいろ合います。
テーブルが楽しくなる😌

●7月27日● 梅雨明けまでもうすぐ。


今年は本当によく雨が降る。
でも、もうそろそろ梅雨明けかな?
雨あがった後の空の虹をイメージして🌈 7色。
片手で持てる大きさの小付は、いろんな色をたくさんテーブルに並べるのがカワイイ。
小さいけどたくさん入る、使い勝手のいいサイズ。
重ねてテーブルにおいて取皿に。
おかずを入れてもいいし、深さもあるから汁気のあるものも。
大皿に重ねてワンプレートとしてスープなんか入れてもいいかも☝️
眺めると楽しくなるレインボーカラー。
早く、梅雨が明けますように・・・。

●7月29日● 九州のソウルフード。


九州人はだいたい知っている。
夏になると、コンビニにもスーパーにもだいたいおいてあるやつ。
いちご袋かき氷!
いろとりどりの小付けに入れたら、なんだか懐かしくてカワイイ。
福岡出身の私は、スーパーにもコンビニにもあるこれが、夏の定番だったので、この袋かき氷が全国区でないことを知った時ショックをうけた(笑)
だいたい一袋60〜70円くらいでフツーに売られているローカルカキ氷なんです。
そのまま食べてもいいけど、牛乳をかけてイチゴみるくみたいにして食べるのもお気に入り。

袋かき氷じゃなくても、普通のかき氷、アイスの実🍨とか、プリンやゼリーなどをちょこちょこ盛り付けてもいいかんじ。
1色で統一するものいいけど、あえていろんな色の小付に入れてテーブルに並べるのがかわいくておすすめです😌

6月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年6月。
日差しも強くなり、だいぶん夏らしくなってきました。
今年はコロナの影響で外出しずらく、おうちで過ごす時間が多いと思います。
「毎日ごはん作るのが大変」との声もよく聞きますが・・
そんな、おうちごはんが多くなる時期に、少しでも毎日の食卓が楽しくなりますように。
6月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選びます。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
イエローとピンクの元気なコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があり、選ぶ色によってさまざまな表情を見せます。

夏を待つ6月。
今月は、夏にむけて明るめのコーディネートが多くなったような気がします。

●6月7日● 忙しい日のごちそう朝ごはん。


共働きの夫婦。
2人とも朝が苦手で、いつも朝ごはんを食べずに出勤していた。
しかし、コロナで在宅勤務が続き・・・少しだけゆっくりした朝を過ごせるようになった。
そこで最近、ささやかな朝ごはんを作るように。
とはいえ、料理は得意ではないので、鮭と卵を焼いてる間に冷凍保存してたご飯をにぎって、あとは作り置き惣菜をのせただけ。
10分でできた朝ごはんなのに「朝からごちそうだね」と夫が喜んでくれた。
朝から少し和んだ^^

写真の器は人気の組み合わせ。
パープル×くすみピンク。
色ものの器の中でも、取り入れやすくオシャレだと思います。
食材の色を鮮やかに引きたててくれる「紫鳶色(むさらきとびいろ・深い紫)」は万能色ともいえるくらい合わせやすいカラー。
「水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)」は和にも洋にもあう、オシャレでコーディネートしやすい色。

●6月9日● 4人家族の朝ごはん。

元気な双子がいる、4人家族。
新しいお茶碗を揃えた。
4人でおうち時間を楽しみたくて🙂
家族4人それぞれが、大好きな色をチョイス。
息子は黄色、娘はピンク、パパはグレー、私は水色。
4皿重ねると…、元気なかわいい色合いになった😌
家族でお揃い。
息子は、いつもごはんは1杯だけなのに、新しい茶碗が嬉しくて朝からごはんをおかわり!
朝ごはんが楽しくなる。

🌸上から🌸
黄蘗色(きはだいろ・イエロー)、柴色(ふしいろ・深い緑)、白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)、一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)

 

●6月13日● 休みの日のゆる〜いブランチ。

休みの日、目覚ましをかけずに寝たら・・12時まで寝てた^^;
ゆる〜い朝ごはん・・というかブランチ?
塩フレンチトーストを作った。
厚切りの食パンにタマゴ&ミルクを染み込ませ、カリッカリに焼いたベーコン&フライドエッグ。
仕上げに蜂蜜かけた甘じょっぱ系。
これ美味しいんだ〜〜。
ざっと焼いたのをざっと乗っけるだけの10分クッキング。
器は黄蘗色(きはだいろ)が気分。
大皿にのせた。
朝から元気になる色💕 

●6月15日● 雨の日の紫陽花コーディネート

梅雨がくる。
雨ばっかりは嫌だけど、梅雨の日の紫陽花は本当に美しい。
うちの庭にも紫陽花が咲いている。
青でもない、緑でもない、どっちつかずな淡いパープルが、この器みたいだな…と思いました。
「紅掛空色(べにかけそらいろ)」。
夕暮れ、青い空に夕日が落ちて、少し赤く染まった空の色を見て、昔の人は「紅掛空」と言ったそうです。
淡くとても美しい色。
和食はもちろん、洋食に、スイーツに。料理を品よく美しく見せてくれます。
これからの季節、茄子を使った料理、それに素麺なんかも涼しげでいいかな😌

 

●6月17日● ピンクとグリーンのかわいい和菓子

家の近所におしゃれな和菓子屋さんができた。
さっそく和菓子を買ってきて、緑茶を入れておうちカフェ。
ピンクとグリーンの和菓子。
器も10色ある小皿のうちのpink&greenをチョイス。
グリーンの皿にはピンク、ピンクの皿にはグリーンのお菓子をのせたら、オシャレになった!
お茶の時間が楽しくなった🍵😌
一重梅(ひとえうめ・ピンク)、裏柳(うらやなぎ・淡いグリーン)の小皿を使用。

●6月18日● ピンクの器でサマーコーディネート


夏の計画を立てる。
今年は旅行にはいきずらいけど、
思いっきりカラフルなテーブルコーディネートで、夏の食卓を楽しみたい^^🍍🥝🍌🍉
大好きな一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。
グリーンのテーブルクロスと合わせたら、popでカワイイ♡

パキッとした明るいピンクで、意外といろんな料理に合います。
フルーツ、サンドイッチ 、サラダ…🥗 
ピンクの皿を使うと、一気にテーブルが楽しくなる!

●6月19日● 普通のゼリーが気の利いたお茶菓子みたいに。

友達がおやつに・・ともってきてくれたゼリー。
パックからそのまま食べるのも寂しいので、器にのせてみたら・・。
なんだか気の利いた和菓子みたいになった。
ひとつはゼリー、ひとつは花器としてお花をさしてみた。
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)の淡い2色。
スイーツはもちろん、和食をのせてもかっこいい組み合わせです。
お茶タイムが楽しくなる🍵

●6月21日● ファッション感覚で器を選ぶ

毎日の服を選ぶように、使う器も選ぶ。

梅雨の時期の晴れ間。
pink & blue をチョイス。
ベトナム旅行で買ってきた水色の大きな籠トレーに、くすみピンクと爽やかなブルーの小さな皿をたくさん。
上にのせる料理は、素麺かな〜〜?☝️
大皿に素麺、小さな皿に、ネギ、ミョウガなど薬味を入れて。
冷やしうどん、おうち和食、アジア料理もハマるかもしれない☝️
妄想するだけで楽しい♡

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー

 

●6月25日● 夏野菜が似合うイエローの器

蝉が鳴き始め、だいぶん夏らしくなってきた。
スーパーにも夏野菜がたくさん。
キュウリをたくさん買ってきたから・・・
「たたきキューリの肉コチジャン」。
たたきわったキュウリに、白ネギ、豚挽肉をごま油で炒めコチジャンなどで味つけた、ピリ辛肉味噌をたっぷりかける。
これ、酒がすすむんです。
器は黄蘗色(きはだいろ)の取皿をチョイス。
夏野菜のパキッとしたグリーンによく合うイエロー。
ドリンクはもちろん、キンキンに冷えたビールでしょ💕
晩酌が楽しくなる。

 

●6月26日● 涼しい器

みているだけで涼しくなりそう。
ソーダみたいな美味しそうなこの色は白藍色(しらあいいろ)という名前で、表面がマットでさらっとしている。
夏の食卓。
冷たいそうめんに、たっぷりの茗荷、ネギなど、薬味をたっぷり添えて食べたら美味しいだろうな〜。
ほかにも、冷やしうどん、冷汁、トマトの冷製パスタ、ゼリー、かき氷、とうもろこし、白あえなどなど…。
食卓で涼を感じる♡

●6月29日● しあわせ朝ごはん

やっぱり落ちつく和の朝ごはん。
炊きたてあつあつのごはん、味噌汁、甘い卵焼き、焼き魚、漬け物。
こういう朝ごはんを食べると、日本人でよかった〜と心から思う。
ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ)、おかずは海松色(みるいろ・緑)、漬物は水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)に入れたら・・・ぜんぶ違う色なのにしっくりなじんだ。
いつものあさごはんが、ちょっとおしゃれに。
こんな組み合わせもありだな・・と思いました。
朝ごはんが楽しくなる😌

5月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

 

2020年5月。
だいぶん暖かくなってきて、夏の気配がします。
ゴールデンウィークもありますが、今年はコロナの影響で、なかなか外出がしずらいですね。
陶器市も中止になってしまいました。
おうちで過ごす時間が多い時期に、少しでも毎日の食卓が楽しくなればという想いを込めて。
5月にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分、イベントによってお皿を選びます。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。

おうち時間が多いので・・
5月は家族で食卓が楽しめるコーディネートが多くなったような気がします。

●5月5日● 家族4人の朝ごはん。


ゴールデンウィーク・・だけど、今年はコロナの影響でおうちで過ごそう。
4人家族。
小学生の男の子と幼稚園の女の子の賑やかなファミリー。
朝ごはんはそれぞれ好きな色のお茶碗で🙂
パパとママ👩‍❤️‍👨は大人っぽいパープル&緑、お兄ちゃんは👧🏻👦🏻イエロー、娘はピンクが好きなんだって。
家族でお揃い。
こんな組み合わせのお茶碗が食卓に並んでいたら、かわいいと思う🌸🌸
朝ごはんの時間が楽しくなった。
海松色(みるいろ・深い緑)、黄蘗色(きはだいろ・イエロー) 、一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)、紫鳶色(むらさきとびいろ・パープル)

●5月6日● 晴れた日のべランディング

おうちで過ごすゴールデンウィークも後半。
今日は気温もあがり、空は初夏を感じる晴天の日。
外に出たい・・・。
自宅のベランダにテーブル、椅子、料理をもっていって #べランディング 。
おうちでピクニック気分を味わってみるのもいいかも。
ブルーのギンガムチェックのテーブルクロスには、イエロー(黄蘗色・きはだいろ)の皿がよく合う🍋
夏にもピッタリの元気なコーディネート。

上にのせる料理は‥?
パン、サラダ、ナポリタンもカワイイと思う☝️
楽しい妄想時間。
おうち時間がが楽しくなった☺️

●5月10日● ラッキーカラーが赤なんです。

スラリと長身で黒髪が美しいフラメンコダンサーのお客様。
迷うことなくこの赤の器を手にされた。
決めるの早いですね・・・!
「私のラッキーカラーが赤なんです」
”1日の始まりに、朝ごはんの茶碗が好きな色だと気分がアガりそう”とのこと。
なるほど^^

この赤の茶碗は、dressのアイコンにもなっている赤紅色(あかべにいろ)の茶碗。
漆のようなツヤっとした質感、朱に違い赤なので、食材の色が映え、品よく見せてくれる、お祝いにも人気のカラーです。
形はとても持ちやすく、女性の手にも馴染みます。
縁が少し沿っているのが特徴で、ごはんが美しく盛り付けやすいです。
写真は、鮭の炊き込みごはん。
イクラをのせ、三つ葉を飾ると、ちょっとしたおもてなしにもいいと思います。

●5月13日● お庭のグリーンをテーブルに

家の庭のグリーンが元気に育ってきた。
コロナの影響で、近所のお花屋さんはお休み。
庭の植物を少し摘んでテーブルに飾ろう。
ホワイトリネンのクロスをテーブルのざっとひいて、器もグリーンでコーディネート🌿
裏柳色(うらやなぎいろ)の皿をのせると初夏らしい爽やかなテーブルコーディネートになった。

上にのせる料理は‥?
スープ、パン、ハンバーガー、カレー。和食器だけど、バインミーやフォーなどの ベトナム料理、カレーとかも不思議とハマる☝️
楽しい妄想。
おうちごはんが楽しくなりそう。

●5月16日● グリーンにグリーンを合わせる器の同系色コーディネート

グリーンピースが店頭に並ぶ季節になった。
旬のグリーンピースは本当においしくて、今の時期、何度も買ってしまう。
グリーンピースといえば、定番・豆ごはん。
我が家では、昆布だしと塩、少しもち米をまぜて、シンプルに作ります。
豆は蒸らす少し前に入れて、豆の色を生かして作ります。
お皿は・・・グリーンにグリーンを合わせる同系色コーディネート。
かわいいグリーンのドットだから、あえてグリーン2色の茶碗をチョイス。
上から海松色(みるいろ)裏柳色(うらやなぎ)。
こんな組み合わせも新鮮でかわいい💕

 

●5月17日● オシャレな2色使い。

DRESSの器の中でも、定番といえるくらい人気の組合せ。
柴色(ふしいろ・マットグレー)、水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)。
料理の色を美しく見せてくれるマットなグレーと、料理にオシャレ感を出してくれるくすみピンクが、大人で遊び心あふれる食卓にしてくれます。
おうち和食、ワンプレート、サラダ…イタリアンやフレンチをこの組み合わせに乗せてもオシャレかもしれない。
2色の相性もですが、どちらもとても料理を合わせやすい色味です。
特に水柿色は、色ものの皿をあまり使ったことない方も、まずは取り入れやすいと思います。

●5月21日● ピンク好きに捧ぐ。part.2

ほんとうにかわいい色。 
一時は生産が追いつかなくなったくらい人気の色が、一重梅色(ひとえうめ・ピンク)。
アクセントに使うのはもちろんですが、すべてピンクで統一するのも意外とアリです。
ピンクの皿ばっかりで、おやつの時間☺️
ハッキリした色味のピンクで、テーブルを華やかにしてくれます。
海外でお茶をしているみたいな、鮮やかな配色。
買ってきたケーキをのせて🍰
コーヒータイムが楽しくなる^^

●5月22日●  紫陽花の季節に合わせる…という粋な贈り物

学生からの友人が新居に引越した👨‍👩‍👧‍👦
引越し祝いに家族4人分のお茶碗を。
紫陽花の季節だから、紫陽花みたいなコーディネートで4色。
4人揃うと紫陽花。
紫陽花の季節の贈り物は、とても優しい色合い😌
1人1人を思い浮かべながら、色を選んでいく。
家族でお揃い。
おめでとう、おめでとう😌
上から
紅掛空色(べにかけそらいろ・くすみピンク)、白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)、裏柳色(うらなやぎいろ・淡い緑)海松色(みるいろ・深い緑)

●5月28日● なんと・・作り置きおかずで10分クッキング

いつものおうちごはん。
今日は仕事で疲れたから、買ってきたものや作り置きおかずでごはんをすまそう。。
が!お皿にのっけているうちに楽しくなってきた。
料理を好きな色の器に盛り付けていく。
豆腐ハンバーグは水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)に。白あえは紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)、煮物は海松色(みるいろ・緑)、ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)に。
難しいこと抜きに、料理を好きな色の皿にどんどんのせていく。
ぜんぶ違う色でも不思議と調和。
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…
まさか10分で作ったとは思えない、華やかな夜ごはんになった😌
インスタで映えそう!

●5月31日● 3色揃うとかっこいい

器は10色ありますが、組み合わせによって全く違う雰囲気になります。
先日お客様が購入されたこの3色の器の組み合わせがとても気に入っている。
なんとおしゃれな「和」の組み合わせ。
赤紅(あかべに・朱赤)、紫鳶(むらさきとび・紫)、柴色(ふしいろ・マットグレー)。
艶、マット、艶。
着物を感じる色合い。
いろんな料理に合わせやすい3色ですが、
和食をのせると本当にかっこいいです。

4月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSをまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったコーディネートや、料理、日々のことなどをアップしていきたいと思います。

 

2020年4月。
外は暖かくなりはじめ、気持ちのよい季節ですが、
今年はコロナウィルスの影響で、お花見などなかなか外出がしずらいですね。
おうち時間が多い時期に、少しでも毎日の食卓が楽しくなればという想いを込めて。
4月にぴったりのコーディネートを紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選びます。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。

花に溢れる春だから・・
今月のコーディネートは、ピンクとかグリーンとか、植物を連想させる色が多くなりました。

●4月1日● 桜満開。

日本中にピンクのフワフワが溢れる季節。
大勢で集まるお花見が厳しいご時世だから、おうちで桜気分を楽しんだ。
買ってきた紅茶のマフィンを少しアレンジ。
ホイップをまるくのせて、その上に桜の塩漬けをのせて、桜マフィンの完成。
器はやっぱりピンクかな!
一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)をチョイス。
あえて大きな皿の真ん中にちょこんとお菓子をのせるのがかわいい。
ピンク&ピンクで、テンションがあがった。
窓から見える桜をぼーっと眺めながら、桜マフィンを食べる。
来年は外で、桜を楽しめますように。

 

●4月2日● ランジェリーショップの美人オーナーさん

ランジェリーショップのとても美しいオーナーさん。
気品と色気があるアジアンビューティー。
う〜〜〜ん。と長らく悩んだのちに自分用にと選ばれたのがこの3色。
自分では思いつかなかった組み合わせでびっくりした。
赤紅色(あかべにいろ・朱赤)、紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)、柴色(ふしいろ・マットグレー)
なんて艶やかで、美しい配色。
着物を感じる色合い。
和食をのせるとかっこいいだろうなあ。
豆皿みたいにおつまみをちょこちょこのせて、お酒を楽しむのもいい。
妄想が広がった!

●4月3日● 忙しい日のワンプレート料理


紫さんへ。
パープル好きにおすすめの組み合わせ。
パープル&パープル。
同系色の組み合わせもなかなかおしゃれだと思います。
年度始め。この日はとにかく忙しくて・・
鮭を焼いて、作り置きの漬物をのせて・・・あとは、買ってきたお惣菜をのせただけの手抜きです(笑)
でもそれなりになった?
食材の色を鮮やかにひきたててくれる紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)は万能色と入れるくらい合わせやすいカラー。
写真じゃ伝わりずらいですが・・艶やかで少し赤みもあり、料理が美味しそうに見えまます。
紅掛空色(べにかけそらいろ・淡い紫)は、青空に赤い夕陽が落ちて染まったのを例えた色。上品で和食に特にあいます。

●4月4日● 新生活スタートの朝は、好きな色の茶碗で

1日のはじまりに好きな色を手にごはんを食べる。
好きな色たくさんあるけど、今日は大好きなピンクを選んだ。
昨晩たくさん作っておいたちらし寿司を入れてみた。
カワイイ♡
今日は、新年度だけど・・・コロナの影響で在宅ワーク。
だからこそひとりで気分をアゲてみた(笑)
朝食がちょっと楽しくなった。
お皿は、一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)の茶碗
フチがちょっと沿っているのが特徴で、ごはんが美しく盛り付けやすいです。

 

●4月5日● 春の空と黄色いチューリップ

まだ肌寒いけど、天気がとてもいい日。
少しだけ外を散歩していると、公園に咲いている、黄色いチューリップが目に入った。
コロナで家にこもってばかりだけど・・・ちゃんと春がきたんだなあ〜
青空と黄色いチューリップをイメージしてコーディネート。
白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)は夏に向けて活躍しそうな色。
見てるだけで元気がでそうな黄蘗色(きはだいろ・イエロー)

 

●4月6日● おうち居酒屋 開店!


インスタで #おうち居酒屋 って言葉が流行ってる。
コロナでなかなか外食できないから、おうちで居酒屋料理を作り、ちゃんとメニュー表も作り、居酒屋っぽくするんだって。
なるほど・・楽しそう。
メニュー表までは作れなかったけど、おうち居酒屋みたいになったかな?
難しいことぬきに、小皿や小付、1皿に1品ちょこちょこのせていく。
・・・実は・・・ほぼ全部スーパーで買ってきたお弁当やお菓子です・・(^^);
なんと盛り付け10分でおうち居酒屋が開店したのでした。
乾杯!

 

●4月7日● 親友の新築祝い

親友がマイホームを建てた👨‍👩‍👧‍👦👼
男の子3人の賑やかなファミリー。
引越し祝いに家族5人分のお茶碗を。
パパママ👩‍❤️‍👨は落ちついたピンク&グリーン、子供には👶👦🏻👨‍🦱イエロー、ブルー、パープルと元気なカラー。
1人1人を思い浮かべながら、色を選んでいく。
家族でお揃い。
こんな組み合わせの茶碗がテーブルに並んでいたら、かわいいと思う。
おめでとう😌
🌸上から🌸
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、海松色(みるいろ・深い緑)、黄蘗色(きはだいろ・イエロー) 、白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)、紫鳶色(むらさきとびいろ・パープル)

 

●4月8日● 春の和菓子でおうちカフェ

買ってきた和菓子を器にのせて #おうちカフェ 。
何色の器にのせよう?
10色ある小皿のうち、pink&green の春色をチョイス。
グリーンの皿にはピンク、ピンクの皿にはグリーンのお菓子。
お茶の時間が楽しくなる🍵😌
一重梅(ひとえうめ・ピンク)、裏柳(うらやなぎ・淡いグリーン)の小皿を使用。

 

●4月9日● ボタニカルカラー

春色の植物が美しい季節だから。
pink&greenボタニカルカラー。
料理はもちろん、植物を飾ってもかわいい😌
食卓で春を楽しむ。
一重梅(ひとえうめ・ピンク)、裏柳(うらやなぎ・淡いグリーン)、海松色(みるいろ・深緑)

 

●4月12日● 今日の夜ご飯は大好物のアジフライ!


いつものおうちごはん。
大好物のアジフライは、海松色(みるいろ・緑)の大皿に。
あとは…買ってきたお惣菜や作りおきをちょこちょこと小付けにのせて。
茶碗は大好きなパープル。
難しいこと抜きに、料理を好きな色の皿にどんどんのせていく。
ぜんぶ違う色でも不思議と調和。
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…いつもの食卓が楽しくなる😌

 

●4月13日● マカロンカラー。

ふわりと暖かい今の季節は、こんな組合せも春らしい。
和の伝統色で、マカロンカラー。やさしい色合い。
白あえ、豆腐、キンピラなどなど和食はもちろん、プリンとかアイスとかデザートを入れてもカワイイ。
小付け4色。手のひらにのる小ぶりサイズだけど、しっかり深さもあり、小さなおかずから汁物もいける使い勝手のいい型で、テーブルにいくつかあるととても便利です。
あえて、ぜんぶ違う色で組み合わせるのもオシャレ。
🌸上から🌸
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)、柴色(ふしいろ・マットグレー) 、白藍色(しらあいいろ・ソーダブルー)

 

●4月15日● 2人暮らしのおうちカレー

2人暮らしの昼ゴハン。
キーマカレー。たけのこ、にんじんなどなど根菜をたくさん入れて野菜たっぷり、隠し味は味噌と鰹節の和カレー。半熟卵を添えて。
家にこもりがちな最近🏠
イエロー&グリーンの元気な器にカレーが映える。ピリッと効いたスパイスとパキッとしたカラーで、午後からもがんばれそう💪
(黄蘗色・イエロー)、海松色(みるいろ・マットグリーン)の大皿。
大人っぽさと遊び心が両方💕

 

●4月16日● 緑が芽吹く季節だから。

緑が芽吹く季節。
green×green🌿🌱🍃
うちでは、同系色のテーブルコーディネートをうちではよくやります。
同系色なのでテーブルに並べたとき、統一感とちょっとしたアクセントになります。
とくに、深いグリーンはいろんな料理が映える色!
海松色(みるいろ・マットグリーン)、裏柳色(うらやなぎいろ・淡いグリーン)
※フラワーベースはスタッフ私物です

 

●4月18日● ケーキ!ケーキ!

家族で楽しむおうち時間。
買ってきたケーキをお皿にのせただけ🍰
10色の皿は自然の中で育まれた伝統色をテーマにしているので、いろんな色を組み合わせても、統一感がでます😌
一色もいいけど、あえてぜんぶ違う色でコーディネートするのもありです。
カラフルで、テーブルが楽しくなる☺️ 取り皿10色セット(単品もあります)。
いつもの食卓で取り皿として使ったり、おかずをのせたり、パン皿としても。
とても使い勝手のいいサイズです。

 

●4月19日● 一汁三菜。

いつものおうち定食。
一汁三菜を好きな色の器に盛り付けていく。
豆腐ハンバーグは水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)に。白あえは紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)、煮物は海松色(みるいろ・緑)、ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)に。
難しいこと抜きに、料理を好きな色の皿にどんどんのせていく。
ぜんぶ違う色でも不思議と調和。
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…いつもの食卓が楽しくなる😌

 

●4月20日● 初夏を感じる暖かい日

毎日の洋服を選ぶように、使う器を選ぶ。
ふんわり暖かく、空は初夏を感じる青空の日。
くすみピンクと爽やかなブルー。
‘大人マカロンカラー’というかんじかな。。?
上にのせる料理は‥。
冷やしうどん、おうち和食、もしかしたらイタリアンをこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
楽しい妄想時間♡
水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー

 

●4月23日● 大人の晩酌セット 


旬のホタルイカ、スーパー買ってきた惣菜のせて 🍻
赤、紫、グレー。大人の和。
難しいこと抜きにして、1皿に1品、ちょこちょこのせていく。
盛り付け時間3分で、それっぽくなったかな?🤗
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…晩酌が楽しくなる🍶🍺
赤紅色(あかべにいろ・朱赤)の小付、紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)、柴色(ふしいろ・マットグレー)の小皿

 

●4月25日● ボタニカルカラーを食卓にも


温かくなってきて、花や緑が溢れる。
pink&greenボタニカルカラー。
テーブルに植物を飾って、それと同じ色の器でコーディネートしてみる😌
食卓で春を楽しむ。
一重梅(ひとえうめ・ピンク)、水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、裏柳(うらやなぎ・淡いグリーン)、海松色(みるいろ・深緑)

 

●4月26日● ピンク好きに捧ぐ。

ピンクが大好き♡
1日のはじまりは、大好きな色を見ながら。
朝ごはんのグラノーラ🥣を一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)にザッと入れて、ミルクをかけて。
型は「小鉢」。
小鉢といえども大きめサイズで、スープボウルとして、おかずを入れたり、ごはんを入れたり、サラダを入れたり…。気づいたらコレばかり使っていた、というほど使いやすいサイズです☺️ 

 

●4月29日● 2人暮らしの新生活

2人暮らし。
新生活のスタートに新しい器を。
初夏を感じる、今の季節らしいカラー。
空と黄色いお花みたいな…爽やかな組み合わせ。
白藍色(しらあいいろ•ソーダブルー)、黄蘗色(きはだいろ•イエロー)。涼しげなマットブルーと元気な黄色は、夏に向けて活躍しそうな色🌼😌
食卓で #おうち時間 を楽しむ。